• Home
  • v腾讯分分彩平台

技術商社って
なに?

What is "gijutsu-shosha"?

いわば、エレクトロニクス界のソムリエ!?

お客さまの要望や好みを引き出しつつ、深い知識を活かして、料理に合う最適なワインを提供してくれるソムリエ。
技術商社である私たちが扱う商材はワインではないのですが、その役割はとってもよく似ているんです。
では、どんなことをしているのでしょうか。わかりやすく、ご紹介します。

01取り扱い商材

デバイス

私たちが主に取り扱っているのは、最先端エレクトロニクス製品に欠かせない半導体など電子部品(電子デバイス)です。近年、さまざまなものが自動化・電動化されて便利になっていますが、それは電気系統をコントロールする半導体など電子部品の機能が高度になってきたおかげでもあるんです。

ソリューション

産業機械などに組込まれるコンピュータや工場ラインの稼働状況を可視化する情報端末、計測機器などモノづくりを支える製品や技術を扱っています。また、データセンターサービス、ITプラットフォームやセキュリティシステムの構築などにも対応。工場における情報化や、データを解析して生産性向上などに活かすIoTも行っています。機器を単体で扱うよりは、複合的なユニットやシステム全体を構築するインテグレーションが主流となってきています。

02お客さま

デバイス

半導体や電子部品を使って自社の製品をつくる「メーカー」が主なお客さま。その分野は、自動車や自動車部品、産業機械、住宅設備関連メーカーなど多岐にわたっています。中でも自動車分野では、私たちの長年の実績が高く評価されています。

ソリューション

工場を持つ製造業に多くのお客さまがいますが、社会インフラ、医療、オフィスなどその分野はさまざまです。IT化やシステム構築を中心に手掛けているため、物流や流通、介護など、お客さまの領域はどんどん拡大中。多くの機械や設備にコンピュータが搭載されているため、情報がつながる社会に向けて将来的にも可能性は広がっていきます。

03私たちの仕事

単に商材を仕入れて提供することだけが、私たち技術商社の仕事ではありません。お客さまが新しい製品を開発・製造する時、どんな機能の電子部品が必要になるのか、半導体をどう使うと効果的な製品ができるのか。解決策や使い方まで提案していきます。そのためには、扱う商材や技術はもちろん、お客さまの製品や業界事情にも精通した高い知識が必要です。お客さまの要望を引き出しつつ、知見を駆使して求めるものをベストチョイス&コーディネートして提供していく。この一連の流れが、ソムリエに似ていますね。

04技術者が多いユニークな商社

私たちの仕事には、ソムリエとちょっと違うこともあります。それは、お客さまに提供する商材に、自分たちの手を加えることができるということ。私たちは商社でありながら、社員の約30%が技術者です。複数の電子デバイスを組み合わせて機能をあげたり、プログラムを加えてカスタマイズすることも可能。お客さまの要望に見合う既製品がなければ、要望に合わせてつくり変えて提供する。また、技術と技術をつないで新しい価値を付け加えていくことだってできます。自社でボードコンピュータなどを開発・製造するメーカー機能もあるため「モノづくり」もできる、ユニークな商社なんです。

どんな活躍を
しているの?

About Fields

自動車の先進技術分野と工場のIT化で活躍

私たちが活躍するフィールドは大きく2つに分けることができます。一つは、クルマや産業機械を中心としたお客さまがつくる製品に搭載される電子部品を提供して支える領域。もう一つは、工場のラインなどモノづくり現場の仕組みや環境が効率的になるように支える領域です。

01未来の自動車づくりに関わる

クルマの性能向上には電子制御の技術が欠かせません。そこで大きな役割を担うのが電子デバイスの進化です。車線維持支援システムや自動運転などADAS(先進運転支援システム)、EV(電気自動車)の発展により、クルマのコンピュータ化はどんどん加速。それに伴い、求められる電子部品の機能も高度化・複雑化しています。数ある電子部品から何を選び、どう使えば求める機能を実現できるのか。お客さまの製品づくりにおける課題を解決するために、貢献していくことが私たちの大事な役割なのです。

未来の自動車を開発するために

新車のコンセプト企画はリリースの8年ほど前から始まります。自動車部品メーカーや自動車メーカーであるお客さまから、約8年後に向けた自動車のトレンドや製品の要求スペックなどの情報を収集。仕入れ先である半導体・電子部品のメーカーとともに、必要になってくる部品について検討していきます。時には、電子部品の機能開発を技術的にサポートすることもあり、パートナーである仕入先メーカーにも貢献していきます。また、一つの電子部品では実現できない機能も、製品や技術を組み合わせてコーディネートすることで実現したり、プログラムの追加を提案したり。長い開発プロセスの中で、お客さまと仕入先メーカーを最適なカタチで結びつける架け橋となって、課題を解決に導いていきます。

自動車の量産を支えるために

必要なものを、必要なタイミングで、必要な分をお届けする。確実なロジスティクスも商社である私たちにとって信頼を得る大切な仕事です。そのため、在庫の情報を確認できるシステムを整え、物流を専門で手掛ける部門が日々の安定供給を実現。また、電子部品の生産終了から約10年は商品が提供できるように在庫を管理しています。部品を提供するとともに、お客さまの生産活動がスムーズになるよう道筋を立てていきます。

02工場のIT化を手掛ける

計測機器やIT・情報機器を扱いFA(工場のオートメーション化)での実績がある私たち。近年は、IoTテクノロジーとシステム構築の技術を活かして、Factory IoT(モノづくりのIoT)に力を発揮しています。さまざまな機械や設備からデータをリアルタイムで取り込んで解析していくことで、工場のライン稼働状況や生産実績をシステム化。生産効率を改善したり、情報の見える化で製造・開発現場の環境づくりや仕組みづくりに貢献していきます。また、製造現場で培ったシステムの構築力を活かして、さまざまな分野で最適なITやシステム構築を実現しています。医療や社会インフラ、物流、流通など…多くの分野で将来的にも活躍のフィールドは広がっていきます。

ITソリューション

情報システムの技術を活かして機械や設備からデータを取得。情報をつなげて解析するシステムを構築していきます。サーバなどの機器やデータセンターなどサービスの提供だけでなく、ソフトウェアの開発にも対応。ハードウェアやアプリケーションなど多様なものから最適なものを組み合わせて全体を構築するシステムインテグレーションも手掛けていきます。

プロダクトソリューション

製造現場で稼働し続ける機械に組込まれる高品質で耐久性に優れたコンピュータや機器の提供を主体に、ハードウェア面からお客さまの生産事業を支えます。データや情報がつながるIoTを見据え、全体最適化に対応した製品の供給にも対応しています。

計測・FAソリューション

PCボードが内臓されている機器を組み合わせたり、ソフトウェアを搭載してお客さまのニーズに合う計測器を提供していきます。コンピュータでシミュレーションしながら開発することが主流となっている自動車分野のモデルベース開発にも対応。検査・計測設備の小型化でお客さまの製品原価を削減し、利益アップにも貢献しています。

私たちが
目指すものとは?

Our Purpose

お客さまの成功を支え、社会を豊かに

私たちの仕事はクルマなどの製品や機械の中に組込まれているので、見えないところで活躍をしています。
ちょっとカッコいい言い方をすれば、縁の下の力持ちでしょうか。クルマ、産業機械、社会インフラや通信、住空間、介護など…多くの分野で電動化や自動化が進み、私たちの生活はますます便利で豊かになってきています。
エレクトロニクスはこれからも人々の暮らしを支えていく大切な技術・領域。私たちのお客さまは先端エレクトロニクス製品を生み出し、社会に貢献する企業ばかりです。
お客さまの事業を成功へと導く架け橋となり、新しい未来を描くために私たちは常に挑戦を続けます。そして、お客さまとともに成長することで、これからもずっと社会に貢献していきたいと考えています。

Our Service

私たちはテクノロジーに挑み続ける技術力を支えに、新しい価値を創造する技術商社です。
お客さまの事業を成功に導くソリューションを提供するとともに、ますますグローバル化・多様化する社会へ事業を通して広く貢献していきます。