トップメッセージ

新たな価値を創造し、未来を切り拓く

2021年6月29日に萩原電気ホールディングス株式会社の代表取締役社長に就任いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
私たち萩原電気グループは、創業当時から「創造と挑戦」を経営理念に掲げ、エレクトロニクス分野に軸足を置き、自動車産業をはじめとした製造業を中心に、各業界に最適なソリューションを提供することに取り組んでまいりました。

  • 木村 守孝 代表取締役社長/岩井 三津雄 代表取締役会長

昨今の当社グループを取り巻く環境は、DXの加速や自動車関連領域におけるCASEの進展など、事業拡大のチャンスと業界の垣根を超えた競争の激化によるリスクが併存する大きな変革の時代を迎えようとしております。
また、社会・環境課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献することも求められております。

この様な事業環境の中において、特に力を入れて取り組むテーマは、従来の価値観にとらわれない新たな価値の創造です。当社の2021年度からの経営ビジョンも「先進エレクトロニクスで未来を創造するソリューションデザインカンパニー」と制定し、「Make New Value 2023」と称した新中期経営計画もスタートさせました。

新中期経営計画には、主に三つの思いを込めています。
一つに、萩原電気グループの70年を超える歴史の中で培ってきた技術とノウハウに加え、お客様、パートナー様との連携を活かし、「モビリティ社会」の未来と「製造業のものづくり」の未来に対して、新しい価値を創造し提供できる企業グループにしていきます。
二つに、従来のv腾讯分分彩平台にとらわれない新規事業や新領域へのチャレンジも積極的に行い、スピード感をもった施策で今と未来へ価値を提供できる企業グループへ進化させます。
三つに、SDGs/ESG経営を推進し、持続可能な社会の実現に貢献することによりステークホルダーの皆様から選ばれる企業グループを目指してまいります。

萩原電気グループの今後に是非ご期待ください。

代表取締役社長

木村 守孝

腾讯分分彩后一wg云a速刂捷

メールフォームでの腾讯分分彩后一wg云a速刂捷
その他一般の腾讯分分彩后一wg云a速刂捷